15年。


画像


昨夜フジテレビで放映された

『阪神・淡路大震災から15年 神戸新聞の7日間~命と向き合った被災記者たちの闘い~』

2時間余りガッツリ見入ってしまいました。
最初、櫻井君が主役…またジャニかよ、とあまり期待はしてなかったのですが思いのほかよかった。


ずっと涙腺がゆるんでて、後半はポロポロ涙出て困った。
ただのドラマじゃなく当時のニュース映像やたくさんの写真が使われてました。
特に「鍋の中の焼けた骨」
きつかった。。
男の子が「お母さんを探してる」
記者が「どこへ行ったのかな」と問うと
「お母さんはここ」と鍋の中の骨を見せるのね。
もうこんな信じられない話がいっぱいあったんだ。

うちもタンス倒れたりテレビや電子レンジ落っこちたり家の中グチャグチャだったけど
家族や家を亡くした人に比べたら、とても経験者だなんていえないな。



もうあれから15年。
そんな感じしない、つい最近のようにも思う。
そか、5歳だった息子が成人したんだもんね、そんなに経ったんだ。


テレビ、mioと一緒に見たんだけど、当然記憶がないので
「こんなにすごかったんや、想像以上やわ」と驚いてた。

私もいろいろ話をした。
地震の瞬間のこと、
文化の一階だったので余震でつぶれそうだったからずっと車の中に避難してたこと、
スーパーの棚から食料品があっという間になくなった、でもお隣の人におにぎりとお菓子を貰って嬉しかったこと、
電気ガスが止まったのでおじいちゃん家に避難したこと、
その夜の月が真っ赤だったこと…

震災を知らない世代が増えて風化してしまわないように伝えていかなきゃね。
それとすっかり忘れてるのが「避難グッズ」

震災後何年かは枕元にリュックに詰めて置いておいたのに。
ダメですね、何の根拠もないのにすっかり安心しきってる。
ちゃんとそろえておかなきゃ。




話題は180度変わりますが…
今日は5時からGLAYのカウントダウンライブの再放送がありました!!
もう朝から楽しみで楽しみで、もちろん録画したDVDはあるんだけど
やはり放映されてるのはちゃんと観ないと。
5時までに夕食準備してmioとTV前に。
ライブが蘇って、メチャメチャ楽しかった。
mioと2人であれこれGLAY話をしながら。
JIROちゃん、超かわいい~~!!」
「このノースリーブのTERUは最高にカッコいい!!」
HISA、いつもよりメイク濃いわ。」
TAKUROさん、結構お茶目ね」
TERU、いつも以上にグダグダMC!」
などなど

なんか楽しい4時間でした~~~
あー、ライブ行きたくなっちゃった。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント